みっちっちの人生なんとかなる日記

将来を全力で楽しみたい人に対して「きっかけ」を与えたい

【最近は違うんです。】

「世の中の社長が

いくつも事業を展開しているように

僕らも複数の収入源を得るのは何の問題もないし

当たり前にやっていいことだ。」

 

と言われたんです。

 

 

そういわれて

素直だった僕は

興味を持って

 

不労収入、権利収入と言った響きのいい言葉に

素直に魅力を感じて、

気づいたら行動していました。

 

僕にとっては初めて聞く話でしたから

ネガティブな印象はありませんでした。

 

とはいえ僕もどっぷりハマるというよりは

半信半疑ではありましたけどね。

 

かれこれ

2016年4月

ちょうど1年前です。

 

一気に最近に近づきました。

 

ここからが重要なところです。

 

 

これから話すことは全部

今日までの1年の間で起こったことです。

 

僕がエステを始めるキッカケになった出来事は

すべてこの1年に集約されています。

 

この時点では

まだエステに関連する話は出てきていません。

 

美容関係の話は

いっさい出てこなかったと思います。

 

 

大学は情報系でしたし

初就職はパチンコ屋。

その次は広告アフィリエイトの会社で

 

美容業界に触れることって

実際ほとんどありませんでした。

 

 

そんな状態だったのに

どうして今こうして

エステサロンを経営し始めて

新しく人生を始めるようになったのか?

 

これがすべて

1年のなかに収まっています。

 

 

『たった1年。』

 

これを頭に入れて

この先も読み進めるようにしてくださいね。

 

 

さて、後輩の提案を受けて

新たな人生がスタートしたのが6月、7月くらいです。

 

といっても始めるというよりは

様子見という感じで

セミナーや交流会に足を運ぶようになっていただけです。

 

ただ僕にとっては

参加するだけで毎回興奮と発見があって

相当な勉強になっていました。

 

 

これまでの2つの仕事の

どちらとも違う雰囲気がただよっています。

 

何だったら

普通の仕事とはまったく違う

 

完全に未知の領域で

何もかもが新鮮でした。

 

 

例えば

会う人はとにかく陽気です。

よく笑い、よく話す。リアクションも大きめです。

 

スーツの人はほとんどいません。

 

アロハシャツに扇子をもって

セミナー中にパタパタ扇いでいる人がいたり

派手な色の帽子やスカーフをなぜかよく巻いていたり

 

一見すると

(何やっている人かわからない)感じの人が多いです。

 

 

パチンコ屋でも広告屋でも

ほとんど陰か陽かでいうと

完全に陰の人しか見かけなかった僕にとっては

 

まぶしすぎるくらい

明るく見えました。

 

 

で、ただ単に明るいわけでもないです。

見た目や性格がフレッシュで若いだけではなく

 

非常にマインドが高いんです。

彼らって。

 

将来のやりたいことが

具体的にイメージできている人が多かったり

そしてそれを共有できる環境があったりして

 

うまく使えば

お互いを高めあっていける環境だというのが

始めたての僕でもなんとなく感じ取っていました。

 

 

 

ただ、最初は正直

ものすごいアウェー感がありました。

別世界!という感じがしたんです。

 

毎回セミナーに行くときは

楽しみでもあり、緊張もしていました。

 

 

これまでは仕事場でもプライベートでも

自分と同じ領域の人間しかいなかったんです。

 

似たような価値観で

似たようなライフスタイルの人としか

関わっていなかったので

 

まるっきり違う人達が

その場に集まっている!

というのを目撃して衝撃でした。

 

 

それに僕よりも全然若い

大学出たてくらいの人も

たくさんいました。

 

そういう彼らも意識が高くて

成功願望も強くてバイタリティもあったので

毎回人に出会う度に

 

僕は衝撃を受けていました。

 

 

とはいえ

 

ここまでは僕もサラリーマン思考で

まだまだ普通の人です。

 

それに元々の仕事は

当時まだ辞めてなかったですからね。

依然としてサラリーマンしてました。

 

何が今のエステにつながるのかというと

ホントに最近の話になってきます。

 

 

その日もまたセミナーに参加

それまでまだ見かけていなかった人に

話す機会があって、

 

そこで出会った人の1人が

僕がエステを始めるキッカケになった方でした。

 

その方は

定期的に懇親会を開いたり

幅広く事業を展開されている方で

 

しかも経営者だからといって

偉そうにしていることはなく

 

仕事だけではなく

プライベートの話も

めっちゃユーモアがあって

面白い人でした。

 

 

その経営者さんに

交流会に誘われて行ったんです。

 

そこで初めて

男女5人くらいの交流会をしました。

その主催をしていた方もまた経営者でした。