読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちっちの人生なんとかなる日記

将来を全力で楽しみたい人に対して「きっかけ」を与えたい

【意思とは裏腹に・・・】

「このままじゃダメだ!」とは思いつつ

何をやれば良いのかは

よくわかりませんでした。

 

何かをしたいわけでもなく

人脈があるわけでもなく

右も左も分からない状況でしたから

 

進みたくても進めず

モヤモヤしながら仕事をするように

なっていました。

 

 

そんな2014年の6月

 

僕は、前に職場を辞めていた先輩と

一緒に飲みに行く機会がありました。

 

そのときに仕事の話になって

「今どうしようか考えてるところなんです。」

なんて話をしたんです。

 

飲んでたので細かいことは覚えてないですけど

結構神妙な面持ちで話していたんだと思います。

 

先輩は一緒にいろいろ考えてくれて

「どんな仕事がしたいのか?」

「どんな人と仕事がしたいのか?」

いろいろ聞き出してくれました。

 

するとその先輩から

「ウチの会社来てみる?」

と話を持ちかけられまして

 

今度はその先輩の仕事に興味を持つようになります。

 

 

 

 

それがなんと、広告アフィリエイトの仕事です。

 

 

 

 

今、思い返すと、皮肉ですね。

 

大学時代にパソコンが嫌で

接客業を選んだのに

気がついたらガッチガチのIT系です。

 

 

それほど今の仕事を

抜け出したかったんだと思います。

 

やりたいやりたくないよりも

まずは今の環境から抜け出したい!

というのが強かったですから

断る理由がありませんでした。

 

 

このときもあまり深くは考えず

(まあ、なんとかなるでしょ)

と楽観的に捉えてはじめてみることにしました。

 

 

先輩にいろいろ聞かれたおかげで

深い先入観もなかったですから

うまく踏み出せたということもあると思います。

 

 

その話が決まったら

すぐに会社に退職願を出して

意外なほどポンポンと予定が決まっていきました。